Menu

concept

経営理念 PHILOSOPHY

「輝く未来を信じ、笑顔あふれる地域を創造するインベストメントカンパニー」

私たちの行動の原点は「未来は輝いている」と信じていることにあります。
その信念に基づいて、私たちは投資やハンズオンを通じて企業に活力を与え、
地域経済を元気にし、その発展に貢献してまいります。
そのために、私たちは山陰合同銀行グループの一員として、
その経営理念である「地域の夢、お客様の夢をかなえる」を共有し、
経験やノウハウ、内外のネットワークをフルに活用して、
笑顔があふれる地域を創造するインベストメントカンパニーを目指します。

勧誘方針 INVITATION POLICY

ごうぎんキャピタル株式会社は、法令やルールに則り、出資等の勧誘に際しては次の事項を遵守して、
常に投資家の皆様の信頼と期待に添うよう努めて参ります。

  • 1 投資家の皆様の知識、経験、財産の状況、及び投資目的やご意向に照らし、適切な情報提供と説明を行い、適切な勧誘を行います。
  • 2 投資の選択、出資は、投資家の皆様の判断によってお決めいただきます。
    そのため、投資家の皆様に投資ファンドの「取引の仕組み」やそのリスクの内容など、重要な事項を十分ご理解いただくようご説明いたします。
  • 3 公正・誠実な勧誘、販売を旨とし、投資家の皆様の誤解を招くような断定的判断の提供や事実と異なる情報の提供などは一切行いません。
  • 4 訪問・電話による勧誘は、投資家の皆様にとって迷惑な又は不都合な時間帯や場所では行いません。
    また、執拗な勧誘や不快感を与えるような勧誘は行いません。
    勧誘に際しご迷惑な場合は、その旨を担当者へお申し付けください。
  • 5 法令・諸規則を遵守し、投資家の皆様に適切な勧誘が行えるよう、社内体制の整備や社内研修の充実による投資スキーム等の知識の習得に努めます。
  • 6 投資家の皆様の出資内容等についてお気付きの点がありましたら、当社までご連絡ください。

平成30年3月31日
ごうぎんキャピタル株式会社

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、金融取引に対する公共の信頼を維持し、業務の適切性および健全性を確保するため、以下のとおり、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との一切の関係遮断を徹底します。

  • 1 組織としての対応

    反社会的勢力との関係遮断を当社の基本方針にするとともに、社内規程等を整備し、当社単体のみならず山陰合同銀行グループ一体となって、反社会的勢力の排除に取り組みます。また、反社会的勢力との取引解消や不当要求への対処にあたっては、役職員の安全を最優先に確保します。

  • 2 一元的な管理態勢の構築
    • (1) 反社会的勢力に関する情報を一元的に管理したデータベースを構築のうえ、積極的に活用するとともに、山陰合同銀行グループ内での情報の共有化を図ります。
    • (2) 平素から、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、緊急の協力体制を構築します。
    • (3) 反社会的勢力に関する情報は、迅速かつ適切に経営陣が把握できる態勢とします。との取引解消や不当要求への対処にあたっては、役職員の安全を最優先に確保します。
  • 3 審査態勢の構築
    • (1) 反社会的勢力に関する情報を活用した事前審査を適切に実施するとともに、契約書、約款等へ反社会的勢力排除のための条項の導入を徹底し、当社単体での取引のみならず、他社との連携による金融サービスを含め、反社会的勢力との取引防止を図ります。
    • (2) 既存の契約等の事後検証を適切に実施し、反社会的勢力との関係遮断を徹底します。
  • 4 反社会的勢力との取引解消に向けた取組

    取引開始後、反社会的勢力であることが判明した際は、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、可能な限り速やかに取引を解消するなど、反社会的勢力との関係遮断のための措置を的確に講じます。

  • 5 反社会的勢力による不当要求への対処

    反社会的勢力からの不当要求に対しては、毅然とした態度で拒否し、裏取引や資金提供は行いません。また、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と相談のうえ、民事・刑事の法的対応を見据え、強い姿勢で対処します。